電卓を持つ女性

即戦力にもなる経理代行!請求書発行からマルチに対応できる!

経理担当の不正防止に経理代行サービスを利用しよう!

領収書の発行

フリーランスや個人事業主、零細企業や中小企業において近年は経理担当者の不正が問題となっています。会社や商店の現金や資産管理を受け持つ社員が経理的な問題を悪用し、私腹を肥やすといった事件は後を絶ちません。特に問題となるのが経理担当者が一人という問題です。その問題を経理代行サービスを導入して解消してみてはいかがでしょうか?
経理代行サービスは信用商売であり、会社間での契約となります。万が一不正会計や経理的な問題を悪用した不祥事も未然に防ぐことができます。
例えば、経理担当者に不正で問題となるのが、支払や入金であり、仕訳伝票を発行することで会計処理的に見えなくすることも可能です。しかし、経理担当者が1人しかいない場合、経理代行サービスの記帳代行、支払義務や入金確認を委託することで一人しかいない経理担当を業務に直接関与させないことが可能になり、不正な会計処理を防止することができます。経理代行サービスを提供する業者に対しての指示を自社の経理担当者が行わないようにすることで、チェック体制を強化することができます。特に支払業務を経理代行サービスに委託することで、架空請求により不正な支払いを防げます。
また、取引先からの入金確認を委託することで、入金された金額を操作されるといったことも防げます。もし、経理担当者に不安がある、親族に経理業務を任せている場合は第三者として経理代行を検討してみましょう。

recent news

post list